Fandom


FF8-XATM092

X-ATM092はモンスターの一種。
登場作品:FF8


概要 編集

ガルバディア軍が開発した無人機動兵器。
4本の節足と2本のハサミを持ったクモのような姿に全体的に黒っぽい外装から、通称としてブラックウィドウ(クロゴケグモ(現実に存在する毒グモ))と名づけられている。
自己修復機能を備えており一定のダメージを与えると自らの身体を修理するがその間は攻撃や移動が不可能。


帰還までの障害 編集

ドールでのSeeD実地試験で帰還命令を受けた直後に襲撃。
バトルで1200ダメージを与えると逃げることが出来るが、修復を終えるとすぐさまスコールたちを追いかけるため追いつかれないように海岸まで逃げることになる。
X-ATM092に触れるとバトルになってしまうが、うまくかわせば最初の一回のみで済ませることが出来る。
バトルになった場合は最初同様一定のダメージを与えれば逃げることが出来るほか修復機能には限界があり完全に破壊することも可能。


編集

激突
パーティー全体を体当たりで攻撃。

クラッシュ・アーム
1人を鋏で掴み上げて攻撃。

レイ・ボム
地面にレーザーを照射して爆発させて全体に攻撃。

Editicon このセクションは書きかけです。是非記事を編集してください。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。