FANDOM


黒魔道士はジョブのひとつ。
登場作品:FF1FF3FF4FF5FF10FF10-2FF11
モンスターとしての黒魔道士については黒魔道士(モンスター)を参照。

概要 編集

黒魔法を使いこなす魔道士。
様々な属性魔法での攻撃や、ステータス異常を起こす魔法での援護が主な役割。
魔法での攻撃は物理防御力の高い敵に効果的。
また、属性を持っている敵には弱点の属性魔法で攻撃すれば、より効率的に戦闘を進められる。

反面、HP・体力が低く、詠唱時の集中力を阻害しないために、防具はローブや服などの軽い物に限定されている。
そのため、物理攻撃力が低く、力の強い敵の攻撃を食らうと一撃で戦闘不能にされてしまうことがある。
また、魔法攻撃を主体にしているため、力も低い。
そのため、MPが無くなったり、沈黙静寂状態にされると、攻撃アイテムを使う以外にまともな攻撃手段が無くなる。

そうならないためにも、エーテルのようなMP回復アイテムややまびこ草を用意したり、魔法の乱用を避けるなどの配慮をする事が必要になる。

作品ごとの違い 編集

FF1 編集

黒魔術師からクラスチェンジするとなれる。
全ての黒魔法を使うことができる。

全作品でも上位ジョブと位置づけられた唯一の作品。

FF3 編集

風のクリスタルから授かったジョブ。
Lv1~7までの黒魔法を使うことができる。
DS版ではレベルが低い魔法ほど使用回数が多くなる。
この作品以降、黒魔道士が基本ジョブに位置づけられた。また、オープニングムービーではこの容姿をしたアルクゥが登場する。

FF4 編集

パロムの職業が黒魔道士
詳細はパロムの項を参照。

FF5 編集

全ての黒魔法を覚える唯一のジョブ。
マスターすると最大MPが大幅に増えるため、魔法を多用したいなら白魔道士同様、早めにマスターしておきたい。

FF10 編集

ルールーの職業が黒魔道士。
詳細はルールーの項を参照。

FF10-2 編集

魔法攻撃専用のドレス。
炎、氷、雷、水の4つの属性魔法で戦う。
集中MP吸収など、魔法を使う上で有効なアビリティを備えている。

FF11 編集

精霊魔法を得意とするジョブ。
他にも暗黒魔法強化魔法弱体魔法を使える。
武器は両手棍をを得意とするが、白魔道士と違い、短剣や両手鎌などの刃物も扱える。
精霊魔法で安定して相手にダメージを与えられるが、あまり強力な魔法を使うとターゲットを取ってしまい、接近されてしまう。
黒魔道士はHPと防御力が低く打たれ弱いため、敵対心の変化には気を使おう。

関連項目 編集


Editicon このセクションは書きかけです。是非記事を編集してください。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。