FANDOM


ナイトはジョブの一つ。肉弾戦主体のジョブで、鎧と剣を身に纏い、弱った者をその身に庇いながら戦う騎士。
言わば戦士の上位互換として登場し、FF5ではこのナイトが実質的な戦士として活躍することになる。FF3では戦士とは差別化されており、攻撃よりも防御に特化したジョブとなっている。 登場作品:FF1FF3FF5FF11


概要 編集

FF1 編集

戦士がクラスチェンジした上位互換ジョブ。
殆どの武器防具を装備可能であり、耐久率はNo.1。
更にLV3までの白魔法も習得できるようになり(例外あり)、ちょっとやそっとじゃ倒れない。
縛りプレイなどでない限りはまず一人はこのジョブをつけておきたい。
公式イラストによると、「FFⅤ」の主人公、バッツを少し若くした外見である。
クラスチェンジ前:戦士

FF3 編集

火のクリスタルが与えるジョブの一つ。
剣や鎧などの重装備を身につけられ、体力も高いためFF1と同様耐久率は極めて高い。
またここから特性としてかばうアビリティが登場し、瀕死状態の味方を物理攻撃から守ってくれ、以降このジョブはかばうジョブとして定着する。
このような特性があるため、ラストジョブである忍者の使用を躊躇うプレイヤーにはよく選ばれている。

FF5 編集

風のクリスタルが与えるジョブの一つ。
FF3同様に剣、盾、鎧等の重装備を装備可能で、体力が高い前線ジョブ。
ジョブコマンドは「まもる」。これを使うことで物理攻撃のダメージをシャットアウトする「防御」の上位互換。 また、アビリティセットをしなくても瀕死状態のキャラに「かばう」を実行するジョブ特性を持つ。
安定した火力と耐久力を持っており、癖が少なく習得するアビリティの有用性から見ても序盤は大体イメージピッタリな「バッツ」にチェンジさせる人が多数。

アビリティ 編集

FF3
まもる

Editicon このセクションは書きかけです。是非記事を編集してください。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。