Final Fantasy Wiki
Advertisement

シロマとは、チョコボシリーズに多く登場するヒロインで、「ファイナルファンタジーⅤ」のヒロイン、レナ白魔道士姿をモデルにしたキャラクター。

人物[]

初登場は「チョコボの不思議なダンジョン2」。それ以降はレギュラーになる。

チョコボの不思議なダンジョン2[]

チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮[]

本名は「シロマ・マグノーリエ」。CVは平野綾。
時忘れの街から離れた牧場で育った心優しい白魔道士の少女。面倒見はよいが心配性でもある。
基本的には素直な少女だが、「忘却こそが美徳」と言う人々の意見に対しては常に反論している。
自分が信じたことであれば、周りからどんなに反対されても自分の意見をストレートにぶつける性格で、生意気に思われる事も多い。
後にラファエロが破壊神である事が明らかになったのも関わらず戦うのを拒み、クロマの言いたかった事を理解していない。
破壊神の攻撃から庇って落命したクロマを見て、以後心の痛み(罪悪感)を覚えた。

マリオバスケ 3on3[]

チョコボシリーズに登場するシロマとは大きく異なる細身で勝ち気な美少女として登場する。
隠しキャラクターで、レインボーカップで銀のトロフィー[1]を入手することで使用可能となる。
スペシャルショットはホーリー

MARIO SPORTS MIX[]

外見は「マリオバスケ」のもの。こちらも隠しキャラクターとして登場する。

脚注[]

  1. 銀のトロフィーを入手するには、点数差が100以上である事が条件である。
Editicon.png このセクションは書きかけです。是非記事を編集してください。
Advertisement