Fandom


イングズはDS版FF3の主要人物。

人物 編集

18歳前後。サスーンに仕える青年兵士。
短い金髪に、赤いサーコートと鉄の籠手と具足が特徴。
元々は孤児で、ルーネスアルクゥレフィアと共にシドに保護された後、サスーンに預けられ育った。
たまたま城を離れていたため、レフィアと同様ジンの呪いから逃れられた。
城を訪ねたルーネスたちを迎え、封印に向かったサラ姫の保護とジン退治のため同行することになる。 ルーネスと対照的な性格で、感情表現はあまり見せないタイプ。
基本的には落ち着いているが、若干冷めた部分も多い。
レベルアップ、熟練度が上がった時にはキザなポーズを見せたり、オープニングムービーで赤魔道士の格好で崖に落ちたルーネスを助けた直後に、さわやかスマイルを見せたりと、自信家でナルシストな一面も覗かせる。
「信じる心」の持ち主である事が判明。[1]

FC時代は分散していたサラ姫の寵愛を一手に引き受けている。

ゲームキャラクターとして 編集

四人目のパーティメンバー。
ジョブチェンジがあるため、前衛か後衛かの判断はプレイヤー任せ。
オープニングムービーでは赤魔道士白魔道士風水士の容姿をした彼は圧倒的に人気である。
風水士の場合、唯一腰のリボンが無い。
自信家でもあるらしく、レベルアップ、熟練度が上がった時にキザなポーズを見せるナルシストな一面も覗かせる。

脚注編集

  1. ドーガ、ウネ撃破後のセリフより。
Editicon このセクションは書きかけです。是非記事を編集してください。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。